FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決めました!

ずっと抗がん剤治療をするか考えてたんですが、決めました

抗がん剤治療をします

抗がん剤の副作用は怖い副作用の出方は個人差が有るんですよね

抗がん剤の投与は2つのパターンが有るそうです
①最初に全量を点滴する。残り3週間は休薬
②週一回ずつ計三回にわけ点滴する。最後の週は休薬

看護師さんからは、②の方が身体への負担は軽いと聞きました実際はどちらでされてる方が多いのかなぁ

先生からは外来でも出来ると聞いたけど、最初の1クール目は入院します
昼間は旦那さんが居ないし当直で家に帰れない日も有るから…
体調が大丈夫そうなら外泊もする予定です

ウィッグは同じ形のを二個用意しましたあとは、帽子を揃えたりかな

今回はブログを通して、沢山の方から励ましのメッセージを頂きありがとうございました同じ病気だからこそ分かる事が有るし、ブログを始めて良かったです
これからも宜しくお願いします
スポンサーサイト

明細胞腺癌でした

2013年10月23日

先月26日に手術して、もうすぐ1ヶ月が経過しようとしてます

今日は病理の結果を聞きに旦那さんと、病院へ行ってきました

私が行ってる病院は、総合病院なので着いたら診察券を機械に通して本日の診察内容の紙が出てくる仕組み
診察内容の紙に目を通すと、先生の説明以外に看護師によるカウンセリングと書いてある
もしや結果が思わしくないのかと考えてしまい、旦那さんに不安をぶちまける旦那さんは、「経過観察になって、今後の生活での不安とか有れば聞いてもらえるって事じゃろ」と返事
受付を済ませるとカウンセリング担当の看護師さんも先生との話に同席されると聞かされました
ますます心配になり緊張がMAXになった所で、私達の順番です

先生から内容を紙に書いてもらいながら説明を受けました

卵巣明細胞腺癌1C(b)
お腹を洗った水の中にも癌細胞が有ったそうです。左卵巣が子宮の裏側まで、癒着してて剥がすのが大変だったが、術中の破綻はない。

ただ先生の見解では、1aに限りなく近いと思うと言ってもらえた

明細胞腺癌1c期だと、残した子宮と片方の卵巣も切除するのが通常なんですが、私が妊孕性を残したいと先生に伝えてたので残してもらえたのです
本当に先生には感謝の気持ちでいっぱいです

今後は抗がん剤治療を勧められました

TC療法3クール※通常は6クールだが卵巣へのダメージを最小限にする為と提案されました。しかし抗がん剤の副作用で卵巣機能が失われる確率は5%

抗がん剤をせずに経過観察する方法も有るそうです

凄く悩んでると、先生が「もし、ゆうがーこさんが二人居たら、抗がん剤をした・しないで経過を比べる事が出来るんだけど、効果が有るかは、やってみないと分からんないんです。ゆうがーこさんとご家族で良く考えてもらって、するかしないか連絡して下さいね。」

先生との話が終わり、看護師さんとカウンセリングしました抗がん剤治療をする患者さんのサポートをされてるそうです。
看護師さん「先程、先生から話が有りましたが、ご主人は抗がん剤治療についてどう考えてますか?」と質問されました
旦那さん「先生からは提案頂きましたが、嫁さんが抗がん剤治療をして副作用で苦しむ姿を見たくないです。出来れば経過観察してほしい。」と…私の身体の事を考えて旦那さんなりに考えてくれた言葉でした嬉しかったです


明細胞腺癌抗がん剤が効きにくく予後が悪いと言われてます。
効きにくいのにする必要があるの?卵巣機能が失われるかもしれない。ここで、悩みますが、これから私がどういう人生を歩んで行きたいのか考えれば、自然と抗がん剤をするかしないかの答えも出るはず
でも考え過ぎてストレスにならないようにしなきゃ

広島市でがん講演会

日中は時間が有るので、がん情報を集める事が多いです

昨日広島県のがん講演会で調べてると有りました
来週土曜日10月26日に広島市内で
三部構成らしく、薬物療法や免疫療法、治療費等の話を、現場で活躍されてる医療関係者の方が話をしてくれるそうです
ネットで免疫療法など情報を見てましたが、実際に話が聞ける事は少ないですし即申込み
締切は今日までですよ

旦那さんと行きたかったんですが、仕事なので一人で行ってみようかなぁ近くにがん友さんが居れば一緒にと思いつつ…もしかしたら、そこで出会いが有るかもですし楽しみです参加費も無料ですし、ありがたい


詳しくはこちら
http://gan-hiroshima.wfamp.com/

家での療養生活

無事に退院して、実家で療養してます。
両親、兄夫婦と甥っ子の大家族人数が多くて明るいです。特に甥っ子が可愛くてまだ三歳なんで元気に走り回ってます私の事を、おねーさんって呼んでくれるのも愛しい(笑)

本当は退院後は旦那さんと住んでる家へ帰る予定でしたが、帰るとどうしても家の事が気になって、ゆうがーこちゃんも動いてしまうだろうから実家で療養させてもらったらどうかなと旦那さんが提案してくれたんですその優しさに感動しました旦那さんと離れるのは寂しいですが、今月末までだし会えるのを楽しみに毎日過ごしてます
最近は、歩いてないからリハビリがてら散歩しなきゃなぁ
と考えながらも、のんびりしてました
今日も元気に過ごせて良い1日でした

卵巣癌 手術の為に入院②手術後から退院まで

それからの経過は良好でしたが、28日から生理のような出血が(>_<)
生理痛のような痛みは無いし、9月は12日から生理が始まってたので不正出血?と凄い不安でした。
先生からは、子宮はつついてないけど生理が始まってしまったんかもと言われ…
でも10月初めには止まったし良かったです(^^)

10月から個室から大部屋に移動して二人部屋になりました。
同じ部屋の方とは病気は違いましたが、お話しが出来て良かったです。

10月2日に傷口を止めているホッチキスみたいな金具をとってもらいました。
注射より痛くないからねって先生に聞いてたんだけど、感想は…痛くなかったです。
手術の時は結局、縦に切ったらしく十字では有りませんでした。

そして無事に10月5日に退院しました。二週間後位に診察へ行って診断結果を聞いてきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。